背中ニキビでも脱毛できる?脱毛後にブツブツが増える噂の真相

datumou

背中の脱毛ってしていいの?

 

背中にポツポツとニキビがある場合
そんな状態の背中で脱毛って大丈夫なのか?

それに脱毛したらニキビが増えるって噂もあるし
なんだか不安がまとわりつく…

 

そこで今回は背中ニキビ脱毛

  1. 脱毛自体をしてOKなのか?
  2. 脱毛後にニキビは出来やすいのか?

この2つを脱毛する前に調べてみました。

 

ドレスや水着などで人目につく時に
キレイな背中にしたいのに
逆に汚くなったら意味ないですもんね?

ニキビと脱毛の関係について
先に知っておくべきことを確認していきます。

 

疑問① 背中ニキビがあっても脱毛は可能か?

調べものをする女性

疑問の1つ目は『脱毛していいの?』

脱毛でニキビが潰れたり痛くなったり
病院で禁止ではないのか確認しましょう。

 

結論としては基本的には大丈夫です。

ただ細かいところでいうと
サロンによって基準が変わるので
100%大丈夫とは言い切れません

 

ニキビが深刻でないならOKとか
コメド(白ニキビ)はOKだけど赤ニキビはNGとか

保護シールを貼れる範囲ならOK、
背中全体にニキビが広がってるとNGとか…
脱毛のGOサインの基準はサロンで変わります

 

サロンは無料カウンセリングが多いので
そこで見てもらった方が確実ですが

ブツブツがひどいなら辞めた方が安心。
(結局、私も諦めてしまいました。。)

 

シミや色素沈着などのニキビ跡は
ニキビと違って脱毛はしてもOKです。

中でもフラッシュ脱毛は
こういったシミを目立たなくするので
禁止ということはありません。

 

ここで注意したいのは自分でやる時ですね。
ワックス脱毛など自分の判断でやるのは
ニキビがある時は辞めた方が良いです。

ワックス自体がヒリヒリして刺激になるし
毛根から毛を抜くと、抜いた毛穴に細菌が入って
背中のブツブツが増えるリスクもあります。

 

もともと見えないし届かないので
除毛クリームとかワックス系だと
ムラが出ちゃうようです。

私の結論としては『やるなら専門店で!
その前にカウンセリングを!』
です。

 

疑問①-1 外でやるなら医療レーザーか脱毛サロンか?

 

さて外で専門的にするとなると次の疑問として
医療脱毛』か『エステ・サロン脱毛
このどちらにしようか悩みますよね?

背中ニキビがあるならという前提では
サロンを優先的に調べた方が良いです。

 

医療レーザーは即効性があり
短期間で脱毛できるものが多いけど
それは肌に負担がかかるってことですよね?

背中ニキビがある状態で負担をかけるって
なんだか矛盾してる気がしたんです(;´・ω・)

 

だからサロンの光脱毛やミュゼのSSCなど
肌への刺激が少ない脱毛方法からチェックすべき。

あとはディオーネのハイパースキン脱毛では
敏感肌やアトピーでも出来る方法なので
こういった肌に優しい脱毛方法から考えましょう。

 

疑問② 脱毛後にブツブツが増えるのはニキビじゃない?

背中ニキビに悩む女性

脱毛後にニキビが増える人がいる。
でもそれって実はニキビじゃないんです。

正確に言うとそのブツブツは『毛嚢炎
細菌の感染症のことで毛根細胞に
細菌が入って炎症を起こすことが原因です。

 

レーザーや光脱毛で毛根細胞を破壊すると
一時的に肌のバリア機能も低下してしまいます。

その時期に何の対策もしてないと
細菌が毛穴で炎症してしまうんですね。

特にレーザー脱毛は刺激が強いので
毛嚢炎のリスクも高いと言われています。

 

対策としては菌が背中に
住み着かない様に清潔にすること

パジャマや肌着などを洗って
汗も溜まらない様にしておきます

また肌が乾燥しがちな時期でもあるので
ローションなどで保湿ケアをするのも良いですね。

 

私がオススメするのは
ジュエルレインという薬用ジェル。

8種類の保湿成分と抗菌作用があるので
背中の乾燥ケアとニキビ予防にも使える
背中ニキビ専用の化粧水になります。

公式HP⇒ジュエルレインが自分に合うか見てみる

 

 

今回は背中ニキビがある時に
背中を脱毛してもいいのか?
脱毛したらニキビが増えるんじゃないか?

この2つの疑問について調べてみました。

  • 脱毛は肌に優しい方式を選ぶ
  • できればカウンセリングを受ける
  • 脱毛後は背中を保湿ケアする

 

これが私が大事だと思うポイントです。
どれが一つでも参考になれば嬉しいです。

次は自宅ケアの方法をまとめてみました。

次はこちら⇒『背中ニキビの治し方~自宅で治す方法~

次はこちら⇒『背中ニキビ用の化粧水の選び方

 

読んで頂き有難うございました


あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ