背中ニキビは乾燥のせい?背中の”がさがさ肌”を卒業する肌ケア

乾燥肌

カサカサしてるところにニキビ?

 

背中に繰り返し出来るニキビ。
それは乾燥が原因かもしれません。

今回、お話しするのは
『背中ニキビを招く乾燥肌の原因と対策』

 

  • なぜ肌が乾燥するとニキビになるのか?
  • 背中が乾燥するときに考えられる原因
  • 背中の乾燥ケアでおすすめの方法

 

この3つを中心にお話しします。

背中の手触りがカサカサザラザラ
その箇所にニキビがある場合は必見です。

 

なぜ背中が乾燥するとニキビになるのか?

肌が乾燥する原因

ニキビというとテカリ肌の部分に出来る
っていうイメージがありますよね?

でも実はテカリ肌と同じくらい
乾燥肌もニキビになりやすいんです。

 

そもそもニキビが出来るのは
脂性肌(皮脂が多い肌)だからじゃありません。

皮脂や角質が毛穴に詰まって
そこにアクネ菌が増えた時に
ニキビが出来やすい肌になるんです。

 

テカリ肌というのは皮脂が多くて
毛穴が詰まりやすい。

だから私たちのイメージでは
『ニキビ=テカリ肌』

なんですね。

 

でも毛穴に詰まりやすくなるのは
テカリ肌だけじゃなくて乾燥肌でも同じ。

…というのも肌は乾燥すると
毛穴も細く弱くなっちゃう

だから皮脂の量が少なくても
毛穴に詰まりやすくなるんですね。

 

もともと背中は他の場所と比べて
角質が厚く出来てるので
乾燥してしまうと詰まるリスクもUP。

乾燥肌も脂性肌と同じく
ニキビができやすいので
注意が必要になってきます。

 

ニキビの元!背中が乾燥してしまう原因って?

背中がカサカサになる

では、どういった生活を送ってると
背中が乾燥しやすいのでしょうか?

考えられる原因は山ほどあるのですが
大きく分けると3つになります。

 

乾燥の原因① 季節~暑くても寒くても肌は乾燥する~

 

一つ目は季節

冬はもちろん空気が乾燥してるので
肌もカサカサになりやすいですよね?

でも注意したいのは夏です。
夏も冷房の中に長時間いると
カサカサになりやすいんです。

 

また汗が蒸発する時や拭く時に
肌の水分も一緒に奪われるので乾燥しやすい。

乾燥肌の代表的な原因は季節。

対応も難しいですし(;^ω^)
(対策は後述しています)

 

乾燥の原因② 化学薬品が背中の皮脂を落とす

 

二つ目は化学薬品化学繊維

これも背中をカサカサにしやすいので
知っておいた方がいいですよ。

 

筆頭は界面活性剤

シャンプーやボディソープに含まれる成分で
洗浄力が強いので汚れを落とす時に役立ちます。

…ですが洗浄力が強すぎるので
肌の皮脂膜・角質層を壊し
肌の水分をキープできなくなるんですね。

 

あとは常に背中に触れる肌着が
ポリエステル素材などの化学繊維なら
それも辞めといた方が良いです。

汗の吸湿性が悪くて不潔になるものや
逆に体の水分を吸い過ぎて
肌の乾燥を悪化させるものがあります。

(私も以前、ヒート◯ックで
背中がガサガサになりました。)

 

乾燥しやすいし乾燥すると
肌のバリア機能が弱くなるので

化学繊維が背中を刺激して
かゆみを起こすケースもあります。

なので特にこだわりがないなら
肌着に関しては自然素材を選びましょう。

詳しくは⇒『背中ニキビが痒い時のケア

 

乾燥の原因③ お風呂~間違った入浴方法や洗い方で乾燥肌~

 

最後はお風呂タイム

間違った入浴は肌を乾燥させるので
自分が当てはまってないかチェック(`・ω・´)

 

まず気を付けたいのは温度ですね。

熱すぎると肌の皮脂を持って行っちゃうので
お風呂上りに乾燥しやすくなります

温度は適温でも入浴回数が多いと
同じように必要な皮脂も流しちゃうので注意。
(朝シャワーが日課とか)

 

あとは背中を洗う時にゴシゴシ洗ったり
シャワーの水圧が強かったりするのもNG

乾燥だけじゃなく肌への刺激にもなるので
ニキビがある場合は腫れて悪化しやすいです。

 

入浴剤とか温泉も合う合わないがあるので
成分表をチェックしたり
乾燥肌でも入れるか調べるのも必要ですね。

 

このように背中が乾燥する時は
大きく分けて季節化学物質お風呂
この3つから原因を探っていきましょう。

その他にも年齢により乾燥したり
ピーリングでカサカサすることもありますが
最初はこの3つから疑った方が良いです。

 

背中ニキビをケア!それぞれの乾燥を防ぐ方法

背中の乾燥対策

  1. 乾燥するとニキビが出来やすい
  2. 背中はある条件があると乾燥する

この2つについてお話ししました。

最後は乾燥への対応をして
背中ニキビをケアする方法を確認します。

 

まず化学物質については簡単。

肌に優しい自然由来のもの
普段の生活で扱っていきます。

  • 肌着やタオルはコットンにする
  • 無添加のシャンプーを使う
  • 牛乳石鹸で体を洗う

 

このように肌に優しい成分で生活を送ると
背中の乾燥を防ぎやすいですよね。

 

お風呂に対しても同じ。

普段の入り方を見直して
背中に優しい入浴を心がけます。

  • 浴槽の温度は少し熱いと感じる程度で
  • 背中はタオルではなく手で洗う
  • シャンプーのすすぎ残しを無くす
  • シャワーの水圧を下げる
  • タオルで拭く時は擦らない
  • お風呂上りには保湿

 

このようにするだけで
背中の乾燥をケアできますよ。

お風呂上りに保湿する化粧水は
こちらから選ぶといいです。

詳しくは⇒『背中ニキビ用の化粧水・クリームって?

 

 

あと季節に関しては
季節を変えるのは不可能なので(笑)
その季節に合った工夫が必要。

冬なら加湿器を使って
空気の乾燥を防ぐのが効果的ですね。

 

 

今回は背中ニキビと乾燥

この2つの関係性と対策について
いろいろとお話をしていきました。

 

入浴方法、肌着、石鹸選びetc

細かいところですが
背中が乾燥してる場合は

これらへの対応をして
背中美人に近づきましょう。

次はこちら⇒『しつこい背中ニキビを家で治す方法

 

読んで頂き有難うございました


あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ