背中ニキビはホルモンバランスの乱れから?体を整える3つの方法

ホルモンバランス

ニキビ対策をしても治りづらい

 

背中ニキビを改善しようと
いろいろ試しているけど
なかなか効果がでない…

そんな時は体の中に問題はないか
一度、チェックしてみませんか?

 

今回、話す内容は
『背中ニキビとホルモンバランス

なぜホルモンのバランスが乱れると
背中にブツブツが増えるのか?

ホルモンとニキビの関係から
ホルモンバランスが乱れる原因と
その乱れを整える方法をお話しします。

 

  • 生理前にニキビが増える
  • 妊娠中、産後のニキビが治らない
  • 肌荒れやくすみもある

 

このようなニキビ肌を持っている人に
役立つ内容になっています(^^)

 

ホルモンバランスの乱れが背中ニキビになるメカニズム

ホルモンバランスの乱れ

なぜホルモンのバランスが乱れると
背中ニキビになりやすい肌になるのか?

それはホルモンの働きが関係していました。

 

そもそもホルモンとは大きく分けて
男性ホルモン女性ホルモンの2つがあります。

男性ホルモンは皮脂の分泌を促し
女性ホルモンは皮脂を抑える特徴がある。

この2つのホルモンがバランスを保つことで
肌のバリア機能がUPしてスベスベ肌になるんですね。

 

でも、もしこのバランスが乱れたら?

男性ホルモンが多すぎると
皮脂の分泌量が多くなってしまい
毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。

そして毛穴に皮脂が詰まると
そこにアクネ菌が増殖して炎症を起こし
ニキビの確率も上がってしまうんですね。

 

もともと背中は肩や中心(Tゾーン)に
皮脂がもともと多めに出る箇所。

それにプラスして皮脂量が増えると
一気にニキビになりやすくなります。

▼ニキビになる流れ▼

  • 男性ホルモンが増える
  • 皮脂量が多くなる
  • 毛穴に皮脂が詰まる
  • アクネ菌が増える
  • 炎症を起こす(ニキビ)

 

このような流れになります。

 

ホルモンバランスが乱れるとは
男性ホルモンが過剰になること。

ではどういったことがあると
体が男性ホルモンに傾くのか?

その原因を確認していきましょう。
あなたはどれが当てはまりますか?

 

ホルモンバランスが乱れる原因を知ろう!

背中ニキビ

一つ目は多くの人が当てはまること。
それがストレスです。

体はストレスを感じると
そのストレスと戦う為に
男性ホルモンを分泌します。

 

もし、そのストレスが
何日も何カ月も続いたら…

体のホルモンバランスは
崩れやすくなるんですね。

 

▼体がストレスを感じること▼

  • 仕事で残業が続く
  • 身近な人間関係で嫌なことがある
  • 寝不足、夜更かし
  • 過度なダイエット(偏食)
  • 更年期
  • 気晴らしや趣味がない
  • 夜遅くにご飯を食べる
  • カフェインや糖質、アルコールが好き
  • 運動不足
  • ファストフードや肉中心の食生活

 

このような項目に当てはまると
ホルモンバランスは乱れやすいと言えます。

 

また女性のみに当てはまることとして
生理妊娠出産があります。

女性の体は生理前後に
黄体ホルモンという物質が分泌されるんですが
これが男性ホルモンと似た働きをするんですね。

(生理前後にニキビだけじゃなくシミや
イライラしやすいのはこのホルモンのせい。)

 

また妊娠中も黄体ホルモンは増加し
産後は出産モードから元の体に戻る為に
一気に女性ホルモンが減る。

このような体の変化があるので
女性は生理や出産の前後で
肌質が変化しやすいんです。

 

ではこうやって乱れたホルモンのバランスは
何をしたら整えるのでしょうか?

背中ニキビを治すキッカケを見ていきましょう。

 

ホルモンバランスを整える3つの工夫

背中ニキビ

崩れたホルモンのバランスを
元に戻そうとしたときに
効果的なのは以下の3つです。

 

どれから取り掛かりやすいか?
自分に当てはまるものは何か?

それを考えてから
優先順位をつけて取り組むと
背中ニキビのケアの近道になりますよ。

 

『どれくらい出来るか?』生活習慣を見直すコツ

 

一つ目は生活習慣の見直しです。

たっぷり寝て、早寝早起き。
適度な運動に規則正しい運動。

これらを行えばストレスに強い体になるので
結果としてホルモンバランスも乱れにくくなります。

 

でも生活習慣を見直す時の問題点は
取り組むのが難しいこと。

そこでポイントになるのが
習慣を見直す時の考え方です。

私はいつも減点方式ではなく
加点方式で考えるんですね。

 

完璧な生活習慣をしてる人間なんていません。
(機械みたいで気持ち悪いし…)

大事なのは自分なら何が出来るか?
どの範囲なら続けられるか?です。

 

完璧を目指して減点方式で考えてると
最初は頑張れても続けられません。

それよりも『今日は何が出来たか?』
これを思い出して加点していくと
モチベもさがりにくいのでオススメです。

▼ホルモンバランスを整える習慣▼

  • いつもより30分早く寝て早く起きる
  • カフェインを抑える
  • 休肝日を作る
  • 気晴らしする時間を作る
  • 朝食を摂る
  • お菓子や脂っこい食事は控え目に
  • 階段を使ったり散歩をする

 

あなたはどれなら出来そうですか?
どの程度なら続けられますか?

それを優先的に考えて
プランを練ると良いですよ(*´ω`*)

 

ホルモンのバランスを整えるツボを刺激!

 

生活習慣よりも手っ取り早い方法として
ツボ押しがあります。

ホルモンバランスが乱れた時に
押すと良いと言われてるツボを
空き時間に刺激していきましょう。

 

▼おすすめツボ① 内分泌▼

  • 場所…耳の穴の下。くぼみの奥にあるツボ。
  • 押し方…耳に指をいれて、つまむようにグリグリ押す。

 

▼おすすめツボ② 三陰交▼

  • 場所…足の内側のくるぶしから指3本分上。
  • 押し方…円を描くように押すと見つけやすいです。

 

▼おすすめツボ③ 膻中▼

  • 場所…左右の乳首と体の中心線が交わる所から少し上
  • 押し方…拳を握って指の関節で押すとやりやすいです。

 

寝る前とかに押すと
リラックスもできるし効果的です。

根性がなくても出来るし
新しい日課にしてみては?

詳しくは⇒『背中ニキビがある時に押したいツボ

 

女性ホルモンに似た働きをする食材って?

 

最後は食事の一工夫
ホルモンバランスを整える方法。

ポイントになるのは
イソフラボンという成分です。

この大豆イソフラボンは
女性ホルモンと似た働きを持っているので
男性ホルモンに偏った体を元に戻してくれます。

 

▼大豆イソフラボンが多い食材▼

  • 納豆
  • 豆乳
  • 豆腐
  • 油揚げ
  • 味噌、醤油

 

いつも食べてる食事に
上の食べ物を加えれば
それだけでニキビケアになるのでオススメ。

 

ホルモンバランスの乱れ
この乱れを素早く整えるのには

ピル漢方サプリなど
薬や市販薬に頼るという手もあります。

 

でも、まずは自力で取り組むこと。

この方が体に優しいですし
安全性が高いですよね?

 

  1. 生活習慣を少しでも改善する
  2. 空き時間にツボを押す
  3. 大豆イソフラボンを摂る

この3つを実践して
しつこい背中ニキビを
やっつけちゃいましょう(`・ω・´)

次はこちら⇒『背中ニキビの治し方~家で治す方法~

次はこちら⇒『背中ニキビの化粧水・クリームの選び方

 

 

読んで頂き有難うございました


あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ