背中ニキビとマラセチア毛包炎の違い~見分け方と肌ケアは?~

背中ニキビを治す方法

背中のニキビじゃないの?

 

背中にある赤いブツブツ

この吹き出物が全然治らないと思ったら
ニキビ以外の皮膚病の可能性があります。

その皮膚病とはマラセチア毛包炎
背中ニキビとの違い見分け方
減らす為に何をすればいいかをお話しします。

 

  • 背中に細かいブツブツが広がる
  • ニキビケアをしていても治らない
  • 夏や汗をかく時期にブツブツ増える

 

こういった特徴があるなら
その背中の赤みはニキビじゃないかも…

今から話す見分け方を見て
正しいケアを始めてみませんか?

 

マラセチア菌とは?ニキビとの見分け方

虫眼鏡で調べる子供

背中ニキビとキチンと見分けるには
マラセチア菌の特徴をサラッと確認。

マラセチア菌とは真菌というカビ

カビというと『汚い!』と思うけど
もともと誰の肌にもある常在菌です。
(犬も持ってるくらい。)

 

詳しく言うと以下の5つに分かれます。
覚える必要なしですよ(笑)

  1. 「マラセチア・ファーファー」
  2. 「マラセチア・グロボーサ」
  3. 「マラセチア・シンポディアリス」
  4. 「マラセチア・ダーマティス」
  5. 「マラセチア・レストリクタ」

 

マラセチア毛包炎になりやすいのは
額やこめかみなどの頭のTゾーン

あと背中やデコルテなどの体など
皮脂が多い箇所に出来やすいと言われています。

アクネ菌は細菌でマラセチア菌はカビ
もうここからアクネ菌によるニキビと違うんですね。

 

背中ニキビとの見分け方は主観と客観で!

こちらとジェスチャーする看護師

見分け方は2つあります。
まずは鏡を見てみましょう。

マラセチアの方は
赤くて少し光沢があります。

そのブツブツの中に芯はなく
ニキビと比べると少し小さめで
広範囲に広がる傾向があります。

 

または痒みや痛みですね。

背中のニキビと比べると
痒みや痛みがないケースが多いので
そういう見分け方もあります。

 

まあマラセチア毛包炎は
自然には治りにくいので

キチンとニキビケアをしてるけど
全然、治る気配がないなら
マラセチアを疑いましょう。

素人の目で100%正確に
見分けるのは無理なので
どちらかわからなかったら皮膚科へ!

 

皮膚科と市販薬の塗り薬で治すには?

ロコイド軟膏

私も自信がなかったので皮膚科に行きました。

そこで処方されたのが塗り薬でした。
抗真菌の薬をもらうことが多いようですね。

 

私が処方されたのは上の画像に載せた
コイド軟膏だったと思います。

(スイマセン。1年前のことなので
ハッキリとは覚えていません。
家に余ってたのでたぶんコレ。)

 

病院で薬をもらう時は
皮膚科の先生の診断が全てなので
それに従いましょう。

もし市販薬で何か塗り薬を探してるなら
イミダゾール系の薬になります。
(真菌が原因の場合に効くと言われる薬)

 

この時も薬剤師さんに聞いてから
試した方が良いですね。

あとは予防の民間療法として
ミョウバンで殺菌するという手もあります。
(これについては後で話します。)

 

マラセチア毛包炎を広げない為の予防策

背中のブツブツを無くす

もう炎症を起こしたブツブツに関しては
先ほどの通り皮膚科でもらう薬を塗ること

でもそれで治っただけでは不十分です。
そもそも同じような生活をしてたら
またマラセチア菌に悩まされる可能性が大。

そこで私が使ったのがミョウバン水
そして牛乳石鹸になります。

 

そもそもマラセチア菌は
皮脂や湿気の多い場所が大好き。

だから皮脂が多い場所や蒸れる箇所
季節的には夏に出る人が多いんです。

これを踏まえると予防でポイントになるのは
余分な皮脂を落とすこと。
そして蒸れにくい環境を作ることですよね?

 

そこでまず牛乳石鹸を使いました。
肌に優しく殺菌作用があるので
背中をキレイに保ってくれることを期待。

泡立てネットで泡立ててから
手で届く範囲は手で、届かない範囲は
タオルで優しく洗っていきます。

 

そしてお風呂上りは乾燥しやすいので
皮膚科でもらったヒルドイドで保湿。

ヒルドイド

皮脂を落とす+保湿する
これが私の定番のコースです。

 

夏の汗が背中に溜まる時期に
これに加えて使ったのがミョウバン水

ミョウバン

ミョウバンには殺菌作用があり
以前、背中ニキビのケアにも使ってたので

マラセチア毛包炎の場所にも
スプレーで吹きかけていました。

 

このケアの成果があったかはわからないけど
今年はマラセチア菌の炎症はありません

皮脂を落とす。殺菌する。保湿をする。

この3セットを試して見ては?

詳しくは⇒『ミョウバンで背中のブツブツをケアする方法

詳しくは⇒『背中ニキビ専用の薬用クリームや化粧水は?

 

 

追記 マラセチア菌の住みやすい環境『蒸れ』の対策

敷布団

言い忘れてました!

もう一つ大事だったのが湿気。
マラセチア菌は湿気てる場所が大好き
…という話をしましたよね。(スイマセン。。)

 

背中の蒸れは汗や肌着に関係しています。
なので通気性が良いコットンやシルク素材
こういった肌着を着るのがオススメ

あと寝るときも布団で熱がこもらないように
夏はエアコンを付けておくといいです。

 

今回はマラセチア菌の炎症と
背中ニキビの見分けるポイントや
マラセチア毛包炎の対策や予防法を話しました。

今、疑ってる赤いブツブツがあるなら皮膚科へ!
塗り薬で治した後は今後、再発しないように
皮脂と蒸れへのケアをしておきましょう(^^)

次はこちら⇒『背中ニキビを自宅で治す方法

 

読んで頂き有難うございました


あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ