クレアラシルは背中のニキビに使用OK?使う前に確認したい注意点

クレアラシル

顔以外のニキビにも塗っていい?

 

背中にポツッとできた吹き出物
これにもクレアラシルのシリーズの
ニキビ治療薬クリームを使ってもいいのか?

使う前に成分や効果を調べた内容と
実際に使った後にわかったことをまとめました。

 

クレアラシル ニキビ治療クリームの有効成分は背中ニキビに効く?

クレアラシルは背中ニキビに使っても効く

↑こちらのパッケージの成分表と
クレアラシルの公式HPには
次の4つの有効成分が書かれていました。

  • イオウ…角質軟化作用、皮脂吸収作用
  • レゾルシン…殺菌作用
  • グリチルリチン酸ニカリウム…抗炎症作用
  • トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)…過酸化脂質の増加を防ぐ

 

イオウ(硫黄)は角質を柔らかくし
余分な皮脂を吸収することで
ニキビの原因になる毛穴詰まりを防ぎます

レゾルシンは殺菌作用があるので
アクネ菌を殺菌する効果がある。

 

出来てしまったニキビには
グリチルリチン酸ジカリウムで
炎症の悪化を防ぎます

トコフェロール酢酸エステルも
炎症を悪化させたり肌にダメージを与える
過酸化脂質の増加を防ぐ

 

要はイオウとレゾルシンはニキビ予防
他の2つは出来たニキビを悪化させない
このような作用があることがわかりました。

背中ニキビに使っても効きそうですよね?
そう思って買って使ってみたんです。

(ドラックストアなどどこでも売ってるし
価格も安いので。。)

 

万能じゃない?実際に使ってわかったメリットとデメリット

成分としては効きそうなので
実際に買って試して見ました。

タイミングとしては毎日の入浴後、
寝る前に鏡を見ながら塗って一晩おく
…という塗り方で様子を見ていました。

 

使ってみないとわからないもので
メリットとデメリットがありました。

メリットは炎症を起こしたニキビなら
背中ニキビでも効果があったこと

グリチルリチン酸ジカリウムのおかげで
炎症の悪化はしないですみました。

 

あとはコスパですね。
値段が安いので試しやすいし
辞めるときもすぐ辞めれました。

なぜ使用をやめたかというと
ズバリ!背中への負担が大きいという点

 

赤ニキビにはいいけど周辺に痒みがでたり
翌朝、ヒリヒリと痛むことがあったんです。

これは成分表にかかれている添加物の
パラベンアルコールが原因だと思われます。

 

あとイオウの皮脂吸収のせいか
塗った後に背中が乾燥することもありました

脂性肌ならまだしも私は混合肌で
大人ニキビでもあったので
この皮脂吸収作用はいらなかったようです。

 

@コスメの口コミでも同様の意見があったので
『私だけじゃないんだ』と気づきました。

(お尻とかデリケートゾーンのブツブツには
肌への刺激から避けた方がいいかも。)

 

【結論】いつ、どのように使うかを注意すれば使うのもアリ!

クレアラシルのクリーム

結論としては背中ニキビにも
クレアラシルのクリームは使える。

ただ背中が乾燥していたり敏感肌なら
痒みや赤みがひどくなるかもしれないので注意。

 

要は背中の皮膚が丈夫で
炎症を起こしたニキビなら塗ってもOK
…というのが私の結論になります。

もし背中の肌が弱く使うのに不安があったり
自分の背中ニキビには効かなだと感じたら
低刺激な背中ニキビ用の薬用ケアを選びましょう↓↓

詳しくは⇒背中ニキビにおすすめの薬用ケアの選び方

 

今回はクレアラシルのクリームを
背中ニキビに使用していいかをお話ししました。

ニキビケアには他の方法もあるので
そちらも参考に今日からニキビを減らしていきましょう。

次はこちら⇒背中ニキビを自宅でケアする方法

 

コメント