ジュエルレインVSルフィーナ!明確な違いと失敗しない選び方とは?

ジュエルレインとルフィーナの比較

どっちを選べばいいの?

 

試してみないとわからない!

そんなことはわかってるけど
自分の肌に合ったものを選んで
時間とお金を無駄にしたくないのが本音ですよね?

そこで今回はジュエルレインとルフィーナ
この2つの商品の違いをまとめました。

  1. 価格・効能
  2. 価格・コスパ
  3. 口コミ・使用感

 

この3つに分けて比較してみました。
あなたはどちらが合うのか
この3つから比較していきましょう。

 

① 成分の違いは?ニキビケアに大切な3つの視点を比較してみた!

背中ニキビ用のジュエルレインとルフィーナ

ニキビケアをする上で外せないポイントとして
①抗炎症作用、②抗菌作用、③保湿力

この3つがあります。

  1. ニキビの炎症を抑えて悪化を防ぐ
  2. 原因菌に働いてニキビ予防
  3. 肌を保湿してニキビが出来にくい肌にする

 

薬用ケアをしてニキビ対策する上では
この3つを基準に見ていきます。

まずジュエルレインとルフィーナ
この2つの全成分を調べてみました↓

■ジュエルレインの成分

有効成分…サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分…精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、エタノール、スクワラン、トリメチルグリシン、オリブ油、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン(20E.O.)、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸エステル、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、アロエエキス、ムコ多糖体液、ローマカミツレエキス、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、1,3-ブチレングリコール、香料

引用元 商品のパッケージ欄

 

■ルフィーナの成分

有効成分…水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分…天然ビタミンE・セイヨウナシ果汁発酵液・カモミラエキス(1)・酵母多糖体末・加水分解コラーゲン末・加水分解ヒアルロン酸・シロキクラゲ多糖体・ゲットウ葉エキス・スターフルーツ葉エキス・テンニンカ果実エキス・アマチャヅルエキス・カルボキシビニルポリマー・1,3-ブチレングリコール・キサンタンガム・ポリアクリル酸ナトリウム・濃グリセリン・1,2-ペンタンジオール・トレハロース・トリメチルグリシン・水酸化カリウム・2-エチルヘキサン酸セチル・メチルポリシロキサン・モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)・パルミチン酸レチノール・トウモロコシ油・10-ヒドロキシデカン酸BG・グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体・水素添加大豆リン脂質・ホップ末・トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル・油溶性甘草エキス(2)・ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液・ホエイ(2)・ラクトフェリン液・フェノキシエタノール・無水エタノール・香料・精製水

引用元 ルフィーナの公式ページ

 

これらの成分を先ほどいった3点
抗炎症作用、抗菌作用、保湿力に分けて
それぞれ比較していきますね。

 

まず抗炎症作用について。
ニキビの炎症を抑える有効作用は
2つとも同じ成分(グリチルリチン酸ジカリウム)が使われています。

ただジュエルレインには、この成分の他にも
アロエエキスローマカミツレエキスなど
消炎作用がある成分も含まれています。

なので背中の赤ニキビが目立つ場合は
ジュエルレインを使った方が良いと言えます。

 

2つ目は抗菌作用について。

背中ニキビの原因菌になる
アクネ菌やマラセチア菌と戦う成分ですが
これはジュエルレインにしか入っていません。
(サリチル酸という成分になります)

なので背中に繰り返しニキビができるなら
ニキビ予防という点でジュエルレインを選びましょう

 

最後の比較ポイントは保湿力。
肌は乾燥すると毛穴が細くなり
毛穴詰まりが起きやすくなるんですね。

毛穴が詰まると菌も増殖しやすく
ニキビになるリスクも高まります。

 

なのでニキビ対策には保湿力が必要なのですが
保湿という点ではルフィーナが優れています。

有効成分であるプラセンタエキスの他にも
シロキクラゲ低分子コラーゲンなど
保湿成分が配合されています。

 

ジュエルレインもムコ多糖(ヒアルロン酸)など
保湿成分が含まれていますが
比較するとルフィーナが断然上。

背中がカサカサして乾燥しやすく
その乾燥した箇所にニキビができるなら
ルフィーナを選んだ方がいいでしょう。

 

あなたの背中ニキビは
どちらのタイプが合いそうですか?
どちらかを選んで公式HPを確認してみましょう。

☑ 赤いニキビが目立つ・繰り返し背中ニキビが出来やすいならジュエルレイン

  公式HPはこちら⇒ジュエルレインが自分に合いそうか見てみる

 

☑ 背中が乾燥していて、そこにニキビが出来るならルフィーナ

  公式HPはこちら⇒ルフィーナが自分に合いそうか見てみる

 

② 価格の安さに騙されないで!定期縛りとコスパに注目!

コスパが良いニキビ化粧品

次は金額やコスパについて見ていきます。
これは表にしてみました

 ジュエルレインルフィーナ
定期購入(初月)2,490円2,689円
定期購入
(2か月目以降)
4.980円5,918円
定期しばり最低4カ月の継続最低2カ月の継続
返金保証60日120日

価格は初月だけみると
ジュエルレインの方が安いですね。

ただこれは定期コースを4カ月継続する
…という前提で安くなっています

 

初月だけ安く買えても
定期コースを解約できないルールがあると
気軽に試しづらいのが本音ですよね。

なのでジュエルレインを使いたいなら
定期購入ではなく1個だけ試せる通常購入がオススメ
通常購入なら1個6,225円で試すことができます。

 

一方でルフィーナを使いたいなら
定期購入をオススメします。

ルフィーナは通常購入だと1個9,720円するので
定期購入で2カ月試す方が安くなります

(定期購入だと2カ月分で8,607円、
1カ月当たり4,300円で使えます。)

 

ジュエルレインを試すなら通常購入。
ルフィーナを試すなら定期購入。

このように選ぶケア商品によって
購入方法を変えた方が財布に優しく
気軽に試しやすいですね。

☑ ジュエルレインなら通常購入の方が試しやすい

  公式HPはこちら⇒ジュエルレインの詳細を確認する

 

☑ ルフィーナなら定期購入の方が安い

  公式HPはこちら⇒ルフィーナの詳細を確認する

 

③ 口コミや使用感について!購入者が語る肌への実感に違いはある?

背中ニキビの塗り薬の口コミ

次は目に見えないけど重要な
使った人の感想や評価を比較していきます。

(明らかに怪しい
ステマっぽい口コミは省きました。)

 

アットコスメのレビュー評価は
ジュエルレインが4.7(件数160)
ルフィーナが4.8(件数18)でほぼ同じ。

ただ口コミの内容を見ていくと
効果を実感した人に違いがみられました。

 

ルフィーナで高評価をしてる人の共通点は
乾燥肌でニキビが出来ていること
もしくは冬に使い始めたことです。

ルフィーナの良さは保湿力なので
このように肌や空気の乾燥によって
背中ニキビができる人に効きやすい。

 

一方でジュエルレインは炎症を起こしている
赤いニキビに効果を感じた人が多かったです。

あと口コミで特徴的だったのは
背中以外にジュエルレインを使うケース

二の腕やお尻、デコルテなど
体のニキビに使う人が多い印象でした。

 

赤ニキビやシミ⇒ジュエルレイン
乾燥肌のニキビ⇒ルフィーナ

成分と効能を比較したときと同じく
買って満足した結果を得た人には
こういう共通点がありました。

☑ 背中の赤いニキビやシミをケアしたいならジュエルレイン

  公式HPはこちら⇒ジュエルレインが自分に合いそうか見てみる

 

☑ 背中が乾燥している、乾燥した箇所にニキビができるならルフィーナ

  公式HPはこちら⇒ルフィーナが自分に合いそうか見てみる

 

【補足】 正直なレビュー!両方を使ってみた私の感想は…

 

参考までに私個人の実感もまとめます。

私の背中は混合肌で
Tゾーンは皮脂が多く脂性肌。

それ以外の箇所は乾燥肌で
冬にアトピーになることもあります。

 

最初に使ったのがルフィーナでしたが
実際、使ってみた感想としては
ニキビケア商品というより保湿クリームみたいな感じ

ベタつきはありませんが夜に塗ると
翌日の朝も、まだしっとりしてビックリしました。

 

1カ月ほどすると手で背中を触った時に
スベスベして肌の変化を感じました。

ただシミに関しては目に見えた効果はなく
2カ月、使用しても変化はなかったですね。

ターンオーバーを促すには
時間がかかるのは当然ですが
少しくらい変化があっても良かったかなと…
(あと背中にクリームは塗りにくかったです。)

 

次に使ったのがジュエルレイン。
こちらの使用感はよりサラッとしています。

手が届かない場所はスプーンの底を使うと
上手に塗ることができました。

 

比べてみるとTゾーンのニキビに関しては
ジュエルレインの方が効き目がありました

シミに関しても2カ月使い続けて
少しずつ薄くなってきたかな?と思う程度。

(凸凹のクレーター肌の改善は
シミよりも長く使う必要があると思います)

 

個人の感想としては
ジュエルレインの方が合っていたかな。

背中の肌質が私と同じタイプで
背中のTゾーンにニキビが出来る
シミにも使いたいならジュエルレインがおすすめ
。です。

公式HPはこちら⇒ジュエルレインを詳しく見てみる

 

【結論】ジュエルレインVSルフィーナ!あなたはどちらを使った方が良い?

背中ニキビの化粧水の選び方

最後に今までの話をまとめると
以下の様になります。

▼ジュエルレインを使った方が良い人▼

  • 背中の赤いニキビが目立つ
  • 背中のTゾーンにニキビを繰り返す
  • 胸やお尻など背中以外にもニキビができる
  • ニキビ跡のシミもケアしたい

 

▼ルフィーナを使った方が良い人▼

  • 冬に背中ニキビが増える
  • 乾燥した箇所にニキビができる

 

背中の乾燥ニキビにはルフィーナ
赤ニキビやシミならジュエルレイン

…というのが私が調べて
実際に使った結論になります。

 

あなたの背中ニキビはどちらのタイプですか?

あなた自身の背中に合った薬用ケアを選んで
時間とお金を無駄にしないようにしましょう。

▼背中の赤ニキビやシミに悩む人向け▼

公式HP⇒ジュエルレインの公式ページを確認する

 

▼背中の乾燥ニキビに悩む人向け▼

公式HP⇒ルフィーナの公式ページを確認する

 

本気で悩んでる私たちには
商品選びを間違う時間もお金もありません。

自分の背中ニキビにはどちらが合うか?
それをしっかり確認してから試しましょう。

もう一度、成分の比較から見直すならコチラ

読んで頂き有難うございました


あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ