ペアアクネクリームは背中ニキビに効く?体の吹き出物に塗った効果

ペアアクネクリームを買ってみた

ペアアクネクリームは背中に塗れる?

 

顔のニキビに有名な
ペアアクネクリームw

背中のニキビにも塗っていいのか?
有効成分の効果と私が使った感想をまとめました。

 

使用上の注意と成分表から背中ニキビに効くか?

 

家にあるペアアクネクリームを
背中ニキビに使ってもいいのか?
それを知るために成分表を見てみました↓

ペアアクネクリームの成分表

画像だとわかりにくいので
こちらにまとめてみました。

有効成分…イブプロフェンピコノール・イソプロピルメチルフェノール

添加物…ステアリルアルコール・ポリソルベート60・エデト酸Na・パラベン
ジイソプロパノール・アミン・オクチルドデカノール・1,3-ブチレングリコール
カルボキシビニルポリマー・香料

この成分表に書かれている
ニキビへの有効成分を詳しく見ていきます。

 

まずイブプロフェンピコノール。
公式HPには効果が書かれていました↓

アクネ菌による面皰(めんぽう:コメド)の生成を抑え、炎症(赤ニキビ)もしずめる

ニキビの前段階である白ニキビを防ぎ
赤ニキビの炎症にも効果がある成分のようです。

 

もう1つのイソプロピルメチルフェ
こちらの成分はこう書かれていました↓

症状を悪化させるアクネ菌などを殺菌し、吹き出物・ニキビの進行を抑えます。

殺菌作用でニキビの原因菌が増殖するのを防ぐ
ニキビ予防や悪化を防ぐ効果があるようです。

 

このように成分を見てみると
顔とか背中とかに関係なく
ニキビに効きそうな感じがしますよね?

ちなみに注意事項の欄には
『目や目の周囲には使わない』と記載
背中に使ってはいけないとは書かれていません。

先ほどの成分を見てもイケそうなので
背中ニキビに塗ってみることにしました。

 

家にあったペアアクネクリームを使ってみた感想

ニキビの薬用クリーム

以前、顔のニキビ用に買っていて
新しく購入する必要もなかったので
『えいっ!』と背中ニキビに使ってみました。

使い方としては基本的で
回数は起床後と入浴後の1日2回

ペアアクネクリームを塗った箇所は
入浴後の化粧水による保湿はせずに
クリームだけで様子を見てみました

 

使った感想としては
背中に塗っても”べたつき”はなく
肌着にひっつくこともありません。
(塗りすぎないのは大前提として…)

香りも類似商品のように硫黄臭くなく(笑)
外出前に塗っても心配はありませんでした。

 

背中のポツっとできた白ニキビや
炎症を起こしたばかりの赤ニキビには
クリームも塗りやすいし効果もあるかと思います。

ただ背中全体がザラザラしてたり
赤ニキビが大量に出来てる場合は
ニキビ1つ1つに塗るのは現実的じゃありません

添加物が入っているので
アトピー敏感肌なら
背中にも塗らない方がいいでしょう。

 

このように、たまにできる
単独の背中ニキビには使いやすいけど

背中ニキビが複数あるなら塗りづらかったり
肌が敏感で弱い時は使用できないなど
使い勝手がよくない印象を受けました。

 

普段から顔のニキビに使っていて
たまに背中のニキビにも使う。
…これくらいなら問題はないと思います。

(胸ニキビには使えると思うけど
陰部の吹き出物は辞めた方が良いかも…)

 

【結論】単独の背中ニキビには塗れるけど…

ペアアクネクリームは背中ニキビに使える

肌が特に弱くなかったり
たまにポツッと背中ニキビができる程度なら
ペアアクネクリームを塗るのは良いです。

薬局などどこでも売ってるし
値段も安いですしね。

 

ただ何度も繰り返し背中ニキビができたり
肌が乾燥してザラザラしてる場合は
保湿成分があるクリームの方が効果的

敏感肌だったりニキビがヒリヒリする時は
無添加の薬用クリームを検討した方が良いです↓

詳しくはこちら⇒背中ニキビ用の薬用ケアの選び方

 

 

あと塗った時に以下の副作用が出たら
すぐに使用をやめてくださいね。
こちらも公式HPに載ってありました。

副作用…発疹・発赤、かゆみ、刺激感(ヒリヒリ感)、はれ(腫脹)、乾燥化(つっぱり感)

 

今回はペアアクネクリームは
背中ニキビにも使えるのかについて。

たまにできる単独の背中ニキビにはOK
でもそれ以外だと使いづらい
…というのが私の結論となります。

 

次は背中ニキビの治し方で
自宅でできるものを見ていきましょう。

次はこちら⇒背中ニキビの治し方とは?家で治す方法

 

コメント