背中ニキビ跡の赤みが目立つ!赤い跡をどうにかしたい時の処置

背中ニキビ跡の赤み

ヤバい!全然消えない!!

背中に出来たニキビ後の赤みが引かない
ずっと赤いままなのか不安ですよね?

 

今回はニキビ痕赤み
どうやって薄くし治すかについて。

  1. 自力で治す方法
  2. メイクで隠す方法
  3. 今後、増やさないための予防法

この3つに分けてお話ししてきます。

※ 今回の内容はニキビ跡の赤みケアです。
もし炎症を起こしている最中の
ニキビの赤みが気になるなら、
こちらの記事に対処法をまとめてあります。

⇒記事:背中の真っ赤なニキビへの対処法とは?

 

背中のニキビ跡の赤みを自分で消す方法とは?

背中のニキビ跡に悩む女性

なぜ背中ニキビが治ったのに
赤みだけ取れないのか?
その原因は肌のダメージにありました。

 

そもそもニキビ跡の赤みとは
肌の奥深くにある毛細血管へのダメージ。

何度も背中にニキビを繰り返すことで
炎症がどんどん角質層の毛細血管まで広がる。

すると毛細血管が傷ついて赤く腫れ
ニキビが治った後も周りに赤みが残るんです。

 

基本的に赤みのニキビ跡は
時間がたてば自然に薄くなっていきます。
でもできれば早く治したいですよね

そこで意識したいのが
ターンオーバーを正常化させること。

ストレスによる睡眠不足や
食生活でビタミン不足が続くと
ターンオーバーが遅れニキビ跡が消えるのも時間がかかります。

 

まず取り組みたいのが生活習慣を見直し。
それが出来ないなら
背中ニキビ専用の薬用ケアをしましょう。

  1. 炎症を抑える抗炎症作用
  2. ターンオーバーを促す成分
  3. 角質層まで届く浸透力

 

この3つを満たすものを使えば
薬用ケアで早い効果を期待できます。

私が使った中で
一番良かったのはこちら↓

背中ニキビ用の薬用ジェルを見てみる

 

②【応急処置】今すぐ消す必要があるならメイクで隠す!

背中ニキビをファンデーションで隠す

ターンオーバーを正常化して
赤みを薄くしていくのは可能ですが
ある程度の時間はかかります。

『翌日までに何とかしたい』とか
『1週間以内に消したい』という場合は
ボディメイクで隠す方が現実的です。

 

理想はボディ用のファンデーションや
カバーメイクを使うことですね。

カバーメイク

ただドラックストアなど
市販で見つけるのが難しくて
値段が高いのもネックでした。
(上の画像も百貨店で買ったものです)

 

ボディ用のファンデ以外では
顔のニキビ跡を隠す要領で
背中のニキビ跡に使う方法もあります。

コントロールカラーを使うなら
赤みが目立たないグリーンかイエローを使う。

あとは綿棒を使ってコンシーラーで
ピンポイントにニキビ跡に使ったり
ファンデーションを塗って目立たなくしていきます。

 

注意したいのはプールですね。
水にずっと浸かってる状態が続く時は
汗に強いファンデでも洗い落ちる危険があります。

(ボディ用のファンデなら多少は大丈夫。)

 

背中全体を見て、厚塗りで違和感がないか?
鏡越しに赤みを薄くできているか?

また海やプールに行くなら水で
練習して洗い流れないかを確かめると安心ですね。

これからニキビ跡の赤みを増やさない為に今できる予防法

背中のニキビ痕の予防

一度、ニキビ跡の赤みができれば
徐々に薄くなるのを待つか
メイクで目立たない様にする必要があります。

これってどっちも面倒なんです。
なので一番の理想としては
予防してニキビ跡を0にしたい。

 

そのために心掛けたいのが
背中のニキビに刺激を与えないコト

ニキビに刺激が加わると炎症が悪化したり
最悪、ニキビが潰れてしまいます。

これはニキビが重症化して
ニキビ跡になる可能性を高めるので
背中への刺激を遠ざけるのが一番。

 

そこで気をつけたいのがお風呂ですね。

タオルで強く背中を擦ったり
成分が強い入浴剤や
ボディソープを使っていませんか?

これはニキビへの刺激となるので
背中ニキビがある時は辞めた方が無難です。

 

あとお風呂上りは背中は乾燥して
外からの刺激に弱くなってしまいます。

それを防ぐために化粧水で背中に潤いを与え
バリア機能を高めておきましょう

 

お風呂以外では紫外線やファッションも
背中に刺激を与えるきっかけになります。

日傘を使ったり下着のサイズや
肌着を自然繊維にして
背中への負担を減らしてるのも大事。

 

あと、もしニキビが痒いなら
冷やすのがオススメです。

爪で引っ掻いてしまう前に
氷をニキビに当てて熱を奪うって
かゆみを一時的に抑えられます。

根本的な解決にはなりませんが
痒みを軽減させることができます。

 

今回は背中ニキビの跡の赤みへの対応で
自分で薄くする方法とメイクで隠す方法
そして予防法についてお話ししました。

背中の赤ニキビは刺激を遠ざけて
薬用ケアをすれば短時間で治りやすいです。

早いうちに炎症を抑えて
ニキビ跡になるのを防ぐのが最終目標ですね。

次はこちら⇒背中ニキビを家で治す方法とは?

 

コメント