背中ニキビ用のボディソープの選び方~おすすめの市販ランキング~

お風呂

どれを選べばいいのだろうか…

 

背中にブツブツがある時は
ボディソープにも気を配りたいところ。

でもメーカー種類が多すぎて
どんな効能のどんなタイプを選べばいいか
悩み疲れてしまいませんか?

 

今回は背中ニキビボディソープ選び

身体にもニキビがある肌タイプなら
どんな作用をもつボディソープが良いのか?
私なりの意見を交えてお話ししていきます。

もうそろそろボディソープが切れそうで
何か新しいモノを探しているなら
今から言う内容を参考にしてみては?

 

ボディソープに求める役割を決めよう!

背中ニキビとボディーソープ

まず次に買うボディソープの候補をパッと絞る為に
ボディソープを効能別にまとめていきましょう

自分に必要のない作用がある商品は
ここでバッサリ切り捨てていきます。

商品数が多すぎるので
全部チェックしようとすると自爆しますよ(笑)

 

背中ニキビに効きそうな作用が含まれるボディソープ

 

効能も山ほど種類があったので
その中から背中ニキビに効きそうなものだけ
こちらでまとめてみました。

 

一つ目はAHAが含まれるボディソープ。
いわゆるピーリング作用ですね。

ピーリングとは古い角質をはがして
ターンオーバーを促すというもの
ニキビ跡のケアで有名ですよね。

 

ボディソープでもピーリング効果のある
AHA(フルーツ酸)を含むタイプがあります。

ハウスオブローゼの「アロボディ」
パンナの「パンナAHA ボディソープ」

「クリアゾーン ボディウォッシュ」のサリチル酸など
市販のボディーソープでAHAが含まれる商品になります。

 

二つ目は保湿力が高いボディソープ。

肌が乾燥すると皮脂の分泌が増え
毛穴が小さくなるので
毛穴詰まりのリスクが高くなります

詰まった毛穴で菌が増殖すると
背中ニキビにもなるので
それを防ぐ為にも保湿ケアは重要。

 

三つ目は殺菌成分があるボディソープ。
イソプロピルメチルフェノールや
ミコナゾールなどの成分を含むタイプ。

ニキビの原因はアクネ菌
背中だとマラセチア菌の可能性もありますが
こういった菌を減らす効果を期待できます。

 

四つ目は汚れを吸着するボディソープ。
ガッスールやベントナイトなどの成分を含むタイプ。

クレイ(泥)タイプで毛穴の汚れを吸着して取るので
肌に刺激を与えずに汚れを取ることができ
背中ニキビの予防にも使えるタイプと言えます。

 

  1. ピーリング
  2. 保湿
  3. 殺菌
  4. 汚れを吸着

 

この4つのなかなか
何を重視して選ぶのか…

最後に決めるのはあなた次第ですが
私の個人的な考えでは『汚れを吸着する成分』
この効果を優先的にした方がいいと思っています。

 

そもそもお風呂で使うボディソープで
一番大切なのは”汚れを落とすこと”ですよね?

それ以外の効能は化粧水やジェルで代用できるけど
汚れを落とすのはボディソープ本来の役割です。

それに殺菌作用やピーリング作用があると
肌への刺激が強すぎて傷めてしまう可能性もあります。

 

体を洗う時は何が目的なのか…
それは汚れを落とすことではないでしょうか?
(私個人の意見ですが…)

なので私はボディソープには汚れを落とす力を重視。
ピーリングや保湿、殺菌作用は
背中ニキビ用の化粧水で行うことしにました。

詳しくは⇒『背中ニキビ用の化粧水・クリームの選び方

 

 

今から個人的に使ってみて
背中ニキビに合った商品を
ランキングで紹介していきますね。

私が優先するボディソープの効能で
ランキングを決めています。

まず肌を傷つけずに汚れを落とせる
そんなボディソープから見ていきましょう。

 

1位 肌に負担をかけずに汚れを落とせるクレイが良い

汚れを落とすといっても
スクラブなどはニキビ肌には刺激が強い

そこでオススメなのはクレイです。
泥タイプのボディソープを使って汚れを吸着すれば
肌に負担をかけることなく清潔を保てます

 

ドラックストアやスーパーで探すなら
KOSEのサボン・ド・ブーケ ボディウォッシュ

 

それ以外なら天然クレイやベントナイトなど
『クレイ』という言葉を探すと
同じ系統のボディソープを見つけられます。

ただ私は石油系界面活性剤が無い
コスパ的にもサボンドブーケがベストかなと。

 

2位 保湿成分が含まれてニキビ肌×乾燥肌でも使えるタイプ

保湿成分が含まれているタイプなら
ミノン(しっとり用)がおすすめ。

赤ちゃんでも使えるタイプで
ニキビ予防と表記もあったので購入。
使ってみると確かに肌には優しかったです。

 

ただお風呂上りに化粧水で保湿してからは
このボディソープを使う必要がなくなりました

個人的には入浴後の保湿は必須なので
そうなってくると必要性が薄まるんですよね。

 

3位 殺菌ができるボディソープでニキビ予防

この柿渋ボディソープは
皮膚の洗浄と殺菌で
ニキビ予防するタイプでした。

背中のニキビ予防としては使えますが
すでにニキビがある場合は
優先順位が下がると思います。

ニキビが治ってから再発予防で使うなら
この柿渋がオススメです。

 

4位 肌への優しさも考えながら殺菌したい人向け

こちらのクリアレックスも
殺菌成分が含まれたボディソープ。

パラベンフリーで
低刺激で肌に優しいのが良い点

肌が弱いけど殺菌の目的で
ボディソープを選びたいなら
こちらから試してみては?

 

5位 ピーリング作用なら石鹸の方が種類が多い

最後はピーリング目的で
ボディソープを選ぶ場合。

ただピーリング作用となると
種類としては石鹸の方が多かったです。

(…というか市販でピーリング作用の
ボディソープが見つかりませんでした。)

 

石鹸だとドラックストアにもありますし
スーパーでもAHAの表記を目印に探せば
見つかりやすかったですよ。

ピーリング後は背中が乾燥しやすいので
入浴後の保湿はしておいた方がよいです。

 

今回は背中ニキビがある時の
ボディソープ選びを見ていきました。

保湿、吸着、ピーリング、殺菌
この4つの何を優先するかで
選ぶべき商品が絞れてきます。

ボディソープにどんな役割を期待するか?
まずそこからハッキリさせましょう。

 

次は自宅での背中ニキビを減らす方法
これを見ていきますね。

 

次はこちら⇒『背中ニキビを家で治す方法

 

読んで頂き有難うございました


あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ