背中ニキビは砂糖のせい?甘いもの(糖分)で背中にきびのリスク増

背中ニキビは砂糖が原因

今、食べてるお菓子がニキビに…

あなたを悩ませる背中ニキビ
その原因は食べ物にあるかもしれません。

普段の何気ない食事が
ニキビを増やす肌を作っている。。
…としたら見直す必要がありますよね?

  • 皮膚科で処方された薬を
    背中に塗ってるのに治らない。
  • 何度も繰り返すし悪化しやすい。
  • 一度、ニキビが出来たら
    治るまでの期間が長い。

 

そんな時は食生活で砂糖の摂りすぎ
ニキビにア繋がっている可能性があります。

背中ニキビを消す為に
砂糖のリスクと対処法を見ていきます。

 

砂糖の過剰摂取が背中ニキビに繋がる理由

背中ニキビと砂糖

なぜ砂糖を取りすぎると
ニキビになりやすいのか?

そこには2つの理由があります。
一つずつ見ていきますね(^^)

 

① 皮脂の分泌を抑えるビタミンB1を消費する

 

一つ目はビタミンを消費すること

砂糖を口から入れると
体は砂糖を分解しようとします。

砂糖を分解する時に
主に必要となるのが
ビタミンB1カルシウム

 

実はこのビタミンB1は
皮脂の分泌を抑制するという働きを持った
ニキビケアに重要な栄養素なんです。

だから砂糖を取りすぎると
体内のビタミンB1がどんどん消費され
体の中で不足していく。

 

すると皮脂の分泌量を
コントロールできなくなり
肌がテカテカしてくるんですね。

もともと背中は皮脂の分泌が多いのですが
余計に皮脂量を増やしてしまうのが
砂糖の過剰摂取と言えます。

 

② ホルモン「アドレナリン」が皮脂の分泌を促す

 

砂糖が背中ニキビになる原因の二つ目は
アドレナリンが分泌されること

白砂糖をとると血糖値が上昇します。

すると血糖値を抑える為に
インスリンというホルモンが体内に分泌。

 

ここで砂糖の摂取量が多いと
インスリンの分泌も増える。

すると今度は
血糖値が下がりすぎるんですね。

 

そして次は体が血糖値を上昇させようとして
アドレナリンというホルモンを分泌します。

このアドレナリンは
皮脂の分泌を促すホルモンでもあるので
この場合も肌がテカテカしてくる。

 

砂糖を取りすぎることで
皮脂を抑制するビタミンB1が消費され
皮脂分泌を促すアドレナリンが出る。

つまり砂糖はテカリ肌を生むリスクが
とても高い食べ物といえます。

 

砂糖の摂取量を減らして背中にきびケア!

背中ニキビと食生活

では「砂糖を減らせばいい」

…ってことになってきますが
それは結構、難しいですよね(;´Д`)

 

コツとしては完璧にしないこと。

我慢できるときに我慢して
頑張りすぎないで肌の様子をみることが
食生活を見直す時のポイントだと思います。

いきなり100%やろうとすると
挫折しやすいので気軽に始めましょう。

 

我慢したい食品を
一覧にまとめてみました(^^)

メチャクチャ好きで
これがないと生きていけないってもの以外は
食べる量を0にしても良いレベルです。

▼減らしたい食品▼

■ 砂糖が多い食べ物

  • ケーキ
  • 和菓子
  • 洋菓子
  • クリーム
  • あんこ
  • アイス

 

■ 砂糖が多い飲み物

  • 炭酸飲料
  • 清涼飲料水(ジュース)
  • スタバのドリンク
  • 栄養ドリンク
  • コーラ

 

おやつの時間や間食で
美味しいといえるものは
大体、砂糖が山ほど入ってます。

これをどれだけ減らせるか?
ここが背中ニキビを治すポイント。

何度も言うけど
出来る時に出来るだけ減らす。

これがミソですよ(^^)

 

あと本気で食生活に取り組みたいなら
糖質制限という方法もありですよ。

実際、私も糖質制限で
背中ニキビを減らすことができましたし
食費も浮くので一石二鳥でした。

 

糖質制限については
別の機会でお話しるので。
気になるならぜひ↓

詳しくは⇒『糖質制限で背中ニキビを改善する』

  • 薬を塗っても治らない
  • 化粧水も効果がでない
  • どんどんニキビが出来る

 

そんな肌状態が続くなら
食生活、砂糖の摂取量をメモって

食べ過ぎてないかをチェックすると
治すための道筋が見えてきます。

 

普段の料理で適量をとってれば
お菓子を食べる必要はありません。

頑張った時のご褒美以外で
日常的に食べるのは辞めた方がいいですよ…

詳しくは⇒『背中ニキビの原因~当てはまるのはどれ?~』

詳しくは⇒『背中ニキビを自宅で治す方法』

 

コメント